エアコン設備工事

ホーム >   【 業 務 案 内 】 > エアコン設備工事

エアコン設備工事について

熱い時期、展示会の商談室やシアター等で、折角来て頂くお客様に快適な空間を提供する為に何とかしたい!
屋外イベントのコンテナ厨房やプレハブ・体育館などで暑くてたまらない、熱中症対策の為にもどうにかしたい!

この様な場合は、仮設のエアコン設備を御用意しております。

クーラーには幾つか種類が有ります。
用途や広さに応じて最適なものをご提案いたします。

■ パッケージクーラー(床置型/水冷式)・・・広い空間を冷やす。
1)大型の機種となりますので、50m2以上~の場所で使用が最適。
2)水を利用して冷却しますので、比較的外気温度の影響を受けにくい。
3)冷却塔(クーリングタワー)を使用すると、経済的で長期間の利用に最適。
※)床置き大型機種の為、適切な設置スペースの確保が必須。
※)水道配管が必要な為、配管経路の確保が必須。
※)クーリングタワー設置の際は、内機までの配管も必要になります。

■ 家庭用エアコン(壁付型/空冷式)・・・狭い空間を冷やす。
1)小型の機種となりますので、商談室やプレハブ事務所等の使用に適しています。
2)壁取付機種の為、スペースの確保および設置が容易である。
※)室外機より冷房運転時は温風、暖房運転時は冷風が出る為、設置場所に注意。

■ スポットクーラー(床置型)・・・局所を冷やす。
1)小型でキャスターが付いていますので、設置場所を選びません。
2)電源さえあれば使用できます。(※ドレンタンクの排水は利用者にて管理願います。)
※)簡易的な機種の為、局所の冷房に限ります。
※)内機・外機の一体型の為、本体より排気(温風)が出ます。設置場所に注意。

機種・台数に限りがございます。事前にご確認下さい。
お問い合わせ
 
トップにもどる