エアー(圧縮空気)設備工事

ホーム >   【 業 務 案 内 】 > エアー(圧縮空気)設備工事

エアー(圧縮空気)設備工事について

展示効果を高めるために、出展機器にエアー配管をつないでデモンストレーションしたい!
コンプレッサー・ドライヤー等を使いたいけど、誰に頼めば良いのか分からない!

これらでお悩みのお客様はこちらをご確認下さい。

エアー設備は、展示会場・イベント会場等には既設の設備として配備されておりません。
その為、利用者の負担でエアー供給設備(コンプレッサー等)を用意・設置いただく事となります。
弊社では、各種コンプレッサー・エアードライヤー・フィルター等をレンタル及び運搬設置・配管工事まで、全ての業務を承っております。


エアー(圧縮空気)は、コンプレッサーにより大気を圧縮したものです。
おもに展示会で使用されるエアーには「ノーマルエアー」と「ドライエアー」の2種類あり、コンプレッサーにも「モーターコンプレッサー」と「エンジンコンプレッサー」の2種類が有ります。

エアー種類:
ノーマルエアーは、コンプレッサーにより大気を圧縮した空気です。 圧縮した際に大気中に含まれている水分を含んでいます。

ドライエアーは、 圧縮された空気をオイルセパレータで油分を取り除き、アフタクーラで十分に冷却します。 圧縮空気が冷却されると、圧縮空気中の飽和水蒸気(圧縮空気中に溶け込めない水蒸気)は水滴となり、ドレンタンクにたまりオートドレンで自動的に外部へ放出され、ドライエアーとして供給されます。 但し油分・水分除去率は100%ではありません。
 
 コンプレッサー種類:
モーターコンプレッサー (電気により運転、少量エアー・小型・屋内/屋外設置可)
圧縮空気冷却の為、少量のオイルを使用しています。その為、吐出エアーに若干の油分が含まれます。 写真上

エンジンコンプレッサー( 軽油により運転、大容量エアー・大型・排気ガスを発生する為、屋外設置のみ可)
圧縮空気冷却の為、少量のオイルを使用しています。その為、吐出エアーに若干の油分が含まれます。 写真中


写真:
設置例1)展示会場 エンジンコンプレッサー(屋外設置)設置
設 備  )エンジンコンプレッサー・エアードライヤー・2連フィルター(オイル&クリーン)
会 場  )東京ビッグサイト 東展示棟


【ご注意 】

通常のコンプレッサーからの吐出エアーには、若干の水分・油分・塵埃等が含まれています。
除去等が必要な場合は、別途 エアードライヤー・オイルフィルター・クリーンフィルター等 の除去装置取付をお勧めいたします。 
 

モーターコンプレッサー 屋内可/屋外仕様別途

エンジンコンプレッサー 屋外のみ設置可

設置例1) エンジンコンプレッサー・エアードライヤー・エアーフィルター
お問い合わせ
 
トップにもどる